\即日カードローンおすすめ1位/

トップページ > 香川県 > 小豆島町

「どうしても今日中にお金が必要」
「即日カードローンの審査は厳しい?」

など香川県小豆島町周辺で人気の即日カードローンを紹介。急な飲み会や冠婚婚葬祭など、今日中にお金が必要になっても即日カードローンだったらいざって時に頼りになりますね。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
【即日キャッシング.net】

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【即日キャッシング.net】「家族や職場の同僚にバレたくない」とお考えの方へ、ネットのWEB完結の審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

香川県小豆島町の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

【即日キャッシング.net】の借入コラム

消費者金融を利用してお金を借りた人が行方をくらました場合には、借金に時効なんて定められているんでしょうか?仮に、あるとしたら、所在不明ということにして、特定できない場所にひそんでほとぼりがさめた頃に帰ってくるといったことをたくらむ人もいるかもしれないと思ってしまいます。

借金で思わぬ事態に陥らないために、注意してほしい事があります。

それは、自分で見積もった返済可能額は上限を見ずに、下限を見て予定を立てることです。

借金返済の道には魔物が潜んでいて、誰でも返し初めの頃には、まだ自分の力を信じていて、意外に調子よく返していけることに浮かれ、もう返した気になってしまうことすらあります。

あんまり悲観的になる必要はありませんが、何の問題もなく返せるはずなどないのです。

返済も後半になってくると、当初のありがたみは薄れ、お金を搾取されているかのような気持ちにさえなってくるのです。

どんな状況に陥っても返済を続けられるよう、再考を重ねて更にワンコイン分ほど落としてください。

会社や個人によっては、下限額の引き下げに応じてくれないところもあるかもしれませんが、完済は双方の利益になりますから、とにかく交渉あるのみです。

契約をするのには審査がつきものですが、記入した勤務先に在籍確認という申込者が本当にそこに勤めているかが調べられます。

勤務先とされる先へ業者が電話を掛けますが、電話口に自分が出なくても構いません。

もし在籍確認の際に勤務先にいなかったとしても、勤務先に間違いないと確認されれば完了です。

基本的にカードローンやキャッシングといった借入は、借入先を1本に絞っておいたほうが、うっかり期日忘れもないですし、コツコツ返済していけば良いだけなのでラクだと言われています。

ただ、もうひとつぐらいなら借入先を増やすべき例があるのも事実です。

年利の低さは総返済額削減に直結しますが、1社目より低金利な融資を提供していたり、融資枠の上限が高いなどの違いがあれば、1社だけに絞ると逆に損するケースがハッキリしていますから、もう一社に申し込んだほうが良いでしょう。

キャッシングは借り換えが自由なのも一つの魅力でしょう。

仮に、いい条件で貸してもらえる所があるなら、そこから借金をして、前の会社のお金を返せば大丈夫です。

このように借り換えを使えば、よりよい条件で利用可能かもしれません。

おすすめ1位のプロミス
【即日キャッシング.net】