\即日カードローンおすすめ1位/

トップページ > 神奈川県

「すぐ借りれる業者はどこ?」
「即日カードローンの審査は厳しい?」

今日中に神奈川県でお借り入れをご検討中の方に、人気の即日カードローンをご紹介しています。即日審査・即日融資可能なカードローンは審査~入金までの手続きもスピーディーに行ってくれますので、お急ぎの方にはおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
【即日キャッシング.net】

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【即日キャッシング.net】「家族や職場の同僚にバレたくない」とお考えの方へ、ネットのWEB完結の審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

神奈川県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

【即日キャッシング.net】の借入コラム

消費者金融アコムからの借入れを利用する場合、初回申込みの方に限り、申請した日から最大で30日間は、無利息でご利用頂けます。

出掛け先からでもスマートフォンをお使い頂ければ、簡単に申請できますし「アコムナビ」ならすぐに本人確認などの書類を提出することができ、さらに今いる場所から最寄の自動専用機の場所を探してくれます。

月々の支払いはどうしたらいいか?といった具体的なプランも割り出せるので、無駄に使いすぎることなく見通しをもったキャッシングをご利用頂けます。

ある程度まとまった現金を今すぐ揃える必要に迫られた時には、即座に現金を貸してくれるキャッシングサービスは頼れる存在になるでしょう。

このところ、大手業者であれば、即日融資にほぼ対応しているほか、30分キャッシングという超短時間で融資を受けられるサービスもあるのです。

ただ、金利や返済条件も忘れずに目を通してから申し込むようにしましょう。

早まった判断を下してしまい、余計な返済費用がかかるかもしれません。

時間をかけて検討しましょう。

キャッシングを契約する時にはいくつかの書類が必要になります。

その一つは本人確認書類です。

例えば、多くの場合で運転免許証が使われていますが、交付を受けていない場合は健康保険証やパスポートでも本人確認書類として使うことができます。

二つ目が、収入証明書類です。

給与所得者の場合は給与明細書や源泉徴収票、所得証明書などを用意しましょう。

発行のための手続きが要るものも多いので、前もって用意しておいてください。

職場への電話連絡(在籍確認)なしに借りられるカードローンはないのかとよく聞かれますが、在籍確認の電話は必ずあるものと考えて間違いないでしょう。

カード会社の場合は個人名で、銀行の場合は銀行名でかかってくることが多いようです。

ただ、条件つきで勤務先への電話連絡をしないでくれる会社も何社かあります。

有名どころのSMBCモビット、プロミスといった会社では、指定銀行に口座を持っていたり、社員証や給与明細など複数の書類を提示することで勤務先への在籍確認の電話の代わりにすることができます。

用意できない場合はほかにどの書類で代用できるのかも教えてくれますから、事前に確認したほうが良いでしょう。

財布の中の不要なカード類を処分していたら、懐かしいクレジットカードが入っていました。

あれは入社2年目で、遠方へ配属が決まったときでした。

自宅通勤から一人暮らしになるので、いわば保険がわりの一枚です。

使うというより、キャッシュバックキャンペーンが目当てでした。

翌週、書留が届いているなと思ったら、先日のクレカでした。

よくよく見てみると、私のカードにはキャッシング機能もついていて、申し込むときに20万円までに設定しましたが、最大で50万円までならカード1枚で借りれるんです。

財布の中に入れてから、なんとなく落ち着かず、不安に思いました。

おすすめ1位のプロミス
【即日キャッシング.net】