\即日カードローンおすすめ1位/

トップページ

「すぐ借りれる業者はどこ?」
「即日カードローンの審査は厳しい?」

今すぐお金を借りたいけど審査が不安という方に即日で借りたい人に選ばれている即日カードローンを紹介します。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
【即日キャッシング.net】

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【即日キャッシング.net】「家族や職場の同僚にバレたくない」とお考えの方へ、ネットのWEB完結の審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

【即日キャッシング.net】の借入コラム

借金って、断られたらどうしようと思いますよね。

時間もないので絶対借りられる会社を探していたら、ネット上で一括で審査依頼できるサイトがあるのを知りました。

いままでカードローンには漠然としたイメージしかなかったので、もしどこかの会社に決めてカードローンの申し込みをして、落ちてしまったら、すぐ別の会社を探しては申し込むの繰り返しなのかと思って、それだけでストレスを感じていました。

一括審査サイトならそれらがスッキリ解消できますね。

それに、ローン会社にしてもそこに登録している以上、ある程度の客数を集めるつもりでしょうから、審査に通りやすかったり、キャンペーンがあったりと差別化を図っているはずです。

お金が必要になった時にはキャッシングを利用しましょう。

ネットや電話で簡単に手続きができるうえ、当日中にお金を振り込んでもらえるケースもあり、困った時の心強い味方です。

キャッシング用のカードの入手については、自宅に郵送されたり、最寄りの店舗窓口で発行してもらえます。

このカードを使えば、キャッシング業者と提携しているコンビニATMや銀行ATMが利用可能になり、借入返済手続ができる場所が多くなるので、ますます便利に活用できます。

銀行の乗り換えローンの説明などでは、現在、借りている消費者金融から借り換えを行えば、返済額が今よりも減って毎月の返済の負担が少なくなると言いますよね。

やっぱり、消費者金融はその目的に関係なく手軽にお金を借りられることから、金利が高めに設定されているのでしょうか?キャッシングは、ここ最近、審査の基準が非常に厳しくなって、定期的な収入がないと借り入れできないというイメージがわきます。

無職だったり専業主婦だったりと働いていないケースでは借りることが出来ません。

ただし、大手以外の中小業者の貸金なら、働けない生活保護の家庭であってもキャッシング利用が出来る場合があります。

キャッシングの借り換えとは、利用中のキャッシングを別のキャッシングからの借入で完済し、利用業者を切り替えることですが、利息分の負担が軽くなる可能性があります。

複数の業者のキャッシングを、それまでの金利より低い業者に一本化できれば、借り換えが成功したと言えるでしょう。

キャッシングの金利の特徴は、借入額が小さいほど高金利で、大きいほど低金利になっているはずです。

そのため、一つの業者への借入は少なくても、いくつかの業者から借入をしているのなら、それらをまとめて一つの借入としてしまえば、さらに利息分の負担が軽くなるかもしれませんので、検討してみてください。

おすすめ1位のプロミス
【即日キャッシング.net】