\即日カードローンおすすめ1位/

トップページ

「すぐ借りれる業者はどこ?」
「即日カードローンの審査は厳しい?」

今すぐお金を借りたいけど審査が不安という方に即日で借りたい人に選ばれている即日カードローンを紹介します。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
【即日キャッシング.net】

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【即日キャッシング.net】「家族や職場の同僚にバレたくない」とお考えの方へ、ネットのWEB完結の審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

【即日キャッシング.net】の借入コラム

借入にカードを使用する際、契約した業者のATMか、または提携先のATMで行いますが、業者が違えば提携するコンビニも違います。

通勤の際、よく立ち寄るコンビニにあるATMが利用できるところにすれば、もちろん、借入がそのコンビニで行え、返済までが可能な為、とても使い勝手がよくなります。

カードローンの利用にはこのようなことも考慮すれば、便利に利用できるようになります。

借金の返済方法はかなりたくさんあり、提携しているATMを使ったり、ネットバンクを利用して支払いをするというやり方も使えます。

口座振替が一番忘れないので、これなら返済でうっかりすることはなくなります。

どんな方法を利用するかは選択できます。

一般的に、カードローンを使って借りた金額は返済日が決まっており、その時に支払いを行っていきますが、一括返済も可能です。

この時はそれまでの金利が日割りで計算されますから、全ての合算金額を払います。

残っている支払い回数が多いほど、一度に返す方法を選ぶと余分な金利を支払わなくて済みます。

一括返済できそうな時は、借りたお金を返すことを最優先にして、金利が高くならないようにするのがオススメです。

キャッシングはどの会社でも同じというわけではなく会社によってサービス内容は一様ではありませんので、他のところよりもお得な業者をぜひ探してみてはいかがでしょう。

例えば、一定の期間内における金利に関しては無料にしてくれるというサービスです。

とりわけ借りる額が大きい場合はケースによってはなかなかの金額になるので、キャッシングを選ぶときは一つのポイントとなるでしょう。

消費者金融からお金を貸してもらいたいと思った時、いくらまで借りられるものなのか?と不安になる方もかなりいるのではないでしょうか。

可能であるなら多く借りたい気持ちがあるかもしれませんが、法律に則って1年間の収入の1/3までしか借入をすることができないことになっています。

おすすめ1位のプロミス
【即日キャッシング.net】